Skip to content

私の髪は生まれつき細くて癖っ毛でした。

私の髪は生まれつき細くて癖っ毛でした。

小学三年生になる頃にはその細くて癖のある髪が毛量が増え、もう手のつけられないくらいでした。

だけど小学六年生の十二歳になる頃にそのボリュームたっぷりの髪の毛が何故か突然少なくなっていき、細い、癖っ毛、ボリューム不足の悲し過ぎるトリプルアタックの悩みになりました。

ボリュームの面では中学生の頃から育毛剤をつけてみたり、食事の面などで改善を図ったものの今現在の二十四歳まで改善は出来ていません。

細くて癖っ毛な部分はシャンプーやトリートメント、ヘアサロンなどを試行錯誤してやっとここ一年程で綺麗なストレートヘアに落ち着かせることが出来ました。

髪のボリュームの面では、食事、塗るタイプの育毛剤を試しましたがあまり効果は見られなかったです。

食事の面では髪を増やすと言われてるタンパク質などを積極的に摂るように心がけて女性ホルモンに良いとされる豆乳などもよく飲んでいました。

癖っ毛についてはデジタルパーマなども試しましたが、細い髪なので結果傷んでしまい逆効果となってしまったので、今は信頼しているサロンでのトリートメントや髪質改善などを月に一度しています。

半年続けたのですがデジタルパーマなどで細くて痛みきっていた髪はコシが出て癖も出にくくなりました。

正直に言うと高校生の頃まではボリュームは気になれど、傷んでも良いから髪を明るい色に染めたい、巻き髪をしたい。

という感じで少しでもお洒落に見えればなんでも良かったのですが大人になるにつれて、さらさらのロングヘアやふんわりボリュームのあるシャンプーのCMの様な髪に憧れたのがキッカケでした。

髪のボリュームが無いと人前でしゃがむ事すら嫌でした。

しゃがんだ時に頭皮が見えたらと思うとずっとヒヤヒヤしていましたし、帽子なども脱いだ時に髪がペタンコになるので絶対被りませんでした。

髪の癖に関しては、雨や湿気の多い日にはチリチリとアホ毛が目立つので何回もストレートアイロンで伸ばしてサラサラになる整髪料などを頻繁につけて、本当に休まることの無い心情でした。

悩みが解決したら最初にこれをする!とずっと決めているのが、かき上げ前髪です。

ボリュームがないとかき上げでも頭皮は少し透けますし、中々に決まらないので出来なくて…癖っ毛についてはサラサラの髪でロングヘアにしたい!という憧れがあります。

物心ついた時から髪の毛を気にしなかった日なんて一日も無かったので、セットしなくても櫛を入れるだけで決まる髪の毛を目指していきたいです。

何年もかけて、やっと良いサロンや自分に合ったケアの仕方を見つけて来たので、これからももっと良くなるようにヘアケア研究をしていきたいと思います。

Comments are Closed on this Post