Skip to content

海外のファンデーションとかってどうなんだろう?

クッションファンでというのが今流行していますが、これらはプチプラでもドラッグストアでもよく見かけます。

とくに最近は韓国コスメが日本でも手軽に購入できるようになっていて、とくにミシャというブランドがすごく人気があるようです。

なぜ人気があるのかというと、実はこのミシャのクッションファンデーションは千円で買えてしまうからですね。

だから、ファッションに敏感な中高生から大学生、OLの間でもかなり普及しているそうです。

ただ、韓国コスメというのは美容大国の化粧品と言うことではありますが、やっぱり日本製と比べると何となく怖い印象もありますよね。

でもIKKOさんも愛用しているということもあるので、単純にイメージで使わないのは良くないかもしれません。

懸念材料としては韓国と日本では化粧品基準が違うということがあります。

日本は化粧品基準も厳しいのはさることながら、薬機法で化粧品の売り方、宣伝の仕方まで法律でルールが定められています。

しかし、韓国で売られている化粧品はそこまで厳しい基準がないのでリスクがあるというわけです。

もちろん日本国内で正規に流通している韓国コスメは日本用に成分が調整されているので安心感は高いですが、韓国旅行などに行って購入する場合は現地の基準で作られているので、同じ化粧品でも日本で買うのと、韓国で買うのとでは成分が違うということもあり得ます。

もうひとつ言えば、韓国では結構模倣品が流通していて、有名ブランドのものでも、偽物をつかまされる可能性があるということです。

偽物は当たり前ですが、成分は何が入っているかわからないので肌荒れなどのトラブルを起こす可能性があります。

韓国コスメに限らず海外の製品と言うのは、現地で買うと日本では使用できない成分なども入っている可能性があるので、そこらへんは頭に入れておく必要がありますね。

というか、日本製の化粧品は非常に優秀だし、種類も豊富なので、そもそもなぜ海外のコスメを使いたがるのかよくわかりません。

肌に安心で安全な化粧品を使いたかったら日本製の化粧品を四の五の言わずに使っておけばいいでしょう。

敏感肌クレンジングの使い方

Comments are Closed on this Post