Skip to content

原っぱの花がレース編みになったらいいのにな、なんて。

最近レース編みを始めました。

レース編みって複雑で難しそうって思ったんですが、なんとかなりました。かぎ針でほんの少ししか編めない私でも、なんとか出来るようになった。

簡単なものしか編めないけど、娘の小学校の文化祭のバザーに出すコースターが無事完成。

丸く編んでいって最後にくさり編みのふちどりをすると綺麗なお花みたいになる。

レース編みって糸が細いから寄れたり縮んだり、毛糸より大変。でも、慣れてくると編み目がそろってくる。

娘がバザーに出すコースターを包装してたらかわいいこと言う。

「このお花が外に咲いてたらいいね」

ある日何気なく散歩しててレースの花が咲いてたら可愛い。近所に小さな空き地があって自生してるハルジオン、芝桜、シロツメクサ、レンゲが綺麗なんですね。

そして、可愛らしい娘の一言にほっこりしながら、よこしまなことを思う私。

空き地にレースの花が咲いててくれれば……。

摘んでくるだけで、バザーの作品出来るし、楽でいいなー。

子どもの夢を壊さないように黙ってたけど、バザーの作品作りって本当に大変で。

コースターサイズのレースの花が原っぱに咲いてたらいいなあ。ママも助かっちゃう。

でも、やっぱり娘のためにもレース編みもう少しがんばろう。早くレース編み上手になったらいいな。
着物買取で神戸の業者ならこちら

Comments are Closed on this Post